半年間のバリ島留学。英語の上達とともに変化した目標や意識について(バリ島英語留学)

高岡春菜さん 24歳

2020年01月09日

高岡春菜さん 24歳 とことん英語コース6ヶ月 

旅行やホームステイで海外渡航の経験豊富な春菜さん。さらなる英語上達を目指した6ヶ月間、上達とともに目標や意識が変わったバリ島留学について伺いました。

 

-まずは留学先をバリ島に決めた理由を教えてください。 

 

サーフィンやバリ島の田舎の感じが好きだったこと。バリニーズはいつも笑顔で親切ですよね。そういうところが大好きだったんです。

 

日本にいるときは海外に出る資金と生活のためだけにバイトしてました。

日本のこうあるべきという考え方や価値観に違和感を感じていたので、

日本から抜け出すべく、まずは行動しようと思ってバリ島に行ってしまおうと!

ただ滞在するだけでは暇になるだろうし、英語をしっかり勉強したことがなかったので、勢いで6ヶ月コースを申し込みしました。

 

 

-留学期間を6ヶ月にした理由は?

 

最初は半年くらい滞在すれば十分かなと思ったんです。

バリ島留学後は違う国に行ってもいいし、そのままバリにいてもいいし。

とにかく日本に帰るつもりはなかったんです。

悩むのが苦手なので、感覚で決めちゃいました(笑)

 

今は、バリ島に住みたい!と思うようになり、バリ島で家も借りたし、この後もバリ島を拠点にするつもりです。

 

 

-バリ島留学に来る前の英語力はどのくらいでしたか?

 

ニュージーランドとイギリスでそれぞれホームステイ、海外旅行も何度か行きましたが、そのときはジェスチャーと笑顔でなんとか切り抜けていました。

 

SIKIに来たばかりの頃は、先生が言ってることがなんとなくわかる程度でした。自分の言いたいことは完璧ではなかったですが、少しは伝えられました。

でも自分の意見をしっかりと述べることはできなかったですし、先生とのやりとりもスムーズではなかったと思います。

 

SIKIに通うことで少なくとも毎日英語を聞いたり話したりするので、上達する上で大きかったのは英語に対しての‘’‘慣れ’‘’だったと思います。

 

そもそも学生の時は教科書を開いたことがなく、全く勉強したことがなかったんですよ!

 

だから、SIKIに通うと決めた時も、3日くらいで飽きちゃうかもしれないなと思っていたんです。

 

それが、通い始めると全くそんなことはなく。

楽しくて6ヶ月ちゃんと通うことができました(笑)

 

SIKIは先生がめちゃめちゃ楽しい人たちなので、それがいいんですよ。

ガチガチに決められたカリキュラムじゃなかったからことも良かったと思います。

 

 

-ガチガチじゃないのが良かったとは?

 

そもそも書くのが嫌いなので、グラマーはイヤだとお願いしました。

いろんな国の友達を作ることが目的なので、スピーキングを中心としたコミュニケーション会話をしたいと先生にリクエストしていました。

 

授業では、毎日「昨日は何したか、それについてどう思ったか」ということを話して、逆に先生が話す話し方を聞くことで、色々な言い回しを学びました。

フレーズをマネして、すぐに自分が使ってみるというのを繰り返していました。

 

-春菜さんがどんどん上達してくのが側から見てもわかりましたよ!

 

お陰様で、今は日常の会話では全く困らないところまで来ました!

 

でも、、外国人の友達ができるに連れ、もっと真剣な話になった時に自分の英語力に少し物足りなさを感じるようになってきました。

 

例えば、環境問題や仕事の話など、どう話したら良いのかな?と。

日常会話だけじゃなく、知識としていろんなことを知りたいなと思うようになりました。

 

早速そのことを先生に伝えたところ、先生から「色々な記事を読んでディベート(討論)する授業」を提案してもらいました。

 

ディベートの記事はCNNを見て、自分が興味のあるネタをピックアップして、授業でそのニュースを先生に説明して、先生とお互いに話を広げていきました。

 

先日は「オーシャン」についての論文を作って発表しました。

私なりに考えた、「海」って私たちにこんなものを提供してくれている、サーフィンや魚や海の恵みがたくさんあって、でも、それを私たちが汚している側面もあって・・・という内容を英文でまとめました。

 

こういうのを作る中で新しい英単語を覚えたり、文法を覚えたりしています。

だから、自分にあったテーマを勉強に取り入れるのがとても大事だと思います。

 

 

 

 

-春菜さんの英語を覚えていくコツは?

 

書くのが苦手なんで、基本ノートは取らず、分からない単語だけはメモするようにしてます。

 

その単語は英英辞書で調べて、英語で意味を覚えるようにしていたので日本語は書きません。

 

 

-ノートに書かないのはすごいですね!

 

分からない単語を全部書き留めているのは時間の無駄!と思ってしまうんです。基本的には’’’見て聞いて’’’、スポーツを覚えるのと同じ感覚でやっています。

 

 

-バリ島留学して、この後のご予定は?

 

この後はオーストラリアに3ヶ月行きます!

きっかけは、バリ滞在中にビザの更新を兼ねてシドニー在住の友達に会いに行ったことです。

 

英語で会話やディスカッションがたくさんできたのがすごく楽しかったので、

次は、英語が基本のオーストラリアに長期滞在し、インターナショナルな友達を増やそうと思いました。バリスタの資格を英語で取れるコースがあるのでそれに参加する予定です。

 

将来は、カフェや移動販売をやりながら世界各地を旅行して気に入ったところに住むのが夢です。

 

これも全部、出会った人からのインスピレーションで次に自分がどこに行くかを決めているんです。

 

 

-最後に、これから留学を考えている方にアドバイスをお願いします。

 

留学後は何をしたいのか、英語を勉強して何をしたいのかを明確にしておくのがいいと思います。

 

半年SIKIにいたので、いろんな日本人の生徒さんと会いましたが、その辺りが曖昧な人が多かったように思います。

 

勉強で大切なポイントは、

やりたいか、やりたくないか!

楽しいか、楽しくないか!

夢や目的があるか、ないか!

だと思います(笑)

 

私は、今は明日死んでも後悔がないくらいめちゃくちゃ楽しんでいます!

 

 本日は貴重なお話をありがとうございました。

その他のお客様の声を見る

インタビュー ナオさん 29歳

ナオさん 29歳

2018年12月24日

仕事で接する外国人と話せるようになりたい。目標は国際協力!(バリ島留学英語コース)

インタビュー 松田耕一(仮名) 42歳

松田耕一(仮名) 42歳

2018年11月21日

会社の長期休暇を利用して受験勉強以来の英語学習!(バリ島留学英語コース)

体験談 渡部 容子さん

渡部 容子さん

2013年11月30日

語学レッスン&SPAスクール(バリ島留学英語&インドネシア語コース)

icon お問い合わせはこちら
Click