• japan
  • english
  • indonesia

もうこの先も同じ後悔はしたくないから、今バリ島へ行こうと決めました。

石垣あづささん

2018年02月26日

  20年越しの想いを叶えにバリ島へやって来た石垣さんにお話しを伺いました。

 

 

目次
・ごあいさつ

・バリ島の魅力について

・SIKI BALI のプログラムを受講しようと思ったきっかけ

・日本語教師プログラムにも参加

・日本語教師プログラムで困ったことや苦労した事

SIKIは体験談で見た通りの学校か

・ズバリ、20年越しの想いを叶えて、バリ島で暮した感想

SIKIのプログラムを検討している方へメッセージ

 

ごあいさつ

ーまず、自己紹介をお願いいたします

はじめまして、神奈川県の川崎から来ました、石垣あづさ、47歳、独身…と申します(笑)

旅行が好きで、飛行機が好きで、10年ほど空港のカフェなどで仕事をしてきました。

 

バリには、かれこれ20回以上は来ています。

一番最初に来た時は、それほど惹かれるものはなかったのですが…

でも、なんとなく、もう一度行きたい、という気持ちがあって、それからは、毎年1回以上は来ています。

 

 

バリ島の魅力について

ー石垣さんが思う、バリ島の魅力はなんですか?

まずは物価が安いこと、それにご飯がおいしくて。のんびりしたところもいいですね。

バリヒンドゥーのお飾りやお供え物やお祈りなども神秘的で、日本にはない独特な雰囲気も魅力的です。

何度も来る様になってから土地勘もついて、バリで過ごす時間がとても楽しくなりました。

 

ーSIKI BALI のプログラムを受講しようと思ったきっかけはなんですか?

20代の頃、私のバリ熱が一番高くて、ここに住みたい!ここで仕事したい!と思っていました。

でも、思っているだけで、当時は金銭面でも行動に移すことがないままでした。

今になって、やっぱりバリで暮らしてみたいと、また思うようになったんです。

 

その為には、まずインドネシア語を習得しなきゃと、バリ島にある全部の語学学校のホームページを見比べてみました。

SIKIのホームページを見た時に、いろいろな人の体験談があったので、隅から隅までしっかりと読みました。

体験談を読んだら、SIKIは安心でき、自分に合っている学校だと感じたのでお申込みすることにしました。

 

 

日本語教師プログラムにも参加

ー日本語プログラムを受講しようと思った理由はなんですか?

40代も後半となり、何か手に職つけたいと思っていましたから、前から興味のあった日本語教師の資格を2年前に取りました。

日本語教師をするならやっぱりバリ島がいいなぁと求人を探しましたが、なかなかピンとくる求人が見つからなくて…諦めていました。

 

でも、今回、SIKIには日本語教師プログラムがあることを知り、働くことはできないけれど、日本語教師体験がバリ島で出来る!ぜひやってみたい!と思いました。

未経験でも参加できるし、後々の自分を発展させてくれるよい経験になればと参加を決めました。

 

 

ー実際に、日本語教師プログラムに参加してみていかがでしたか?

小学校から大学、専門学校と、いろんな年齢・分野の学校に行き、様々な境遇の学生たちに出会えて、毎日勉強になりました。

 

現地の日本語教師の方々も素敵な先生たちばかりで、一緒に協力して授業をするのはとても楽しかったです。

 

学生たちは、初回からフレンドリーに出迎えてくれ、2回目以降は、「センセー、センセー」って声をかけて寄ってきてくれるんですね。それがとっても嬉しかった。

 

 

ー日本語教師プログラムで困ったことや苦労した事はありますか?

授業の時、現地の先生が学生に対してインドネシア語で日本語の説明をしているのですが、その説明している内容を私が十分に理解できないのが悔しかったです。

 

もっと語学力が上がれば、もっと授業が楽しめるんだろうな〜と。

 

それから、授業をどう進行していくかの相談も、インドネシア語でできたらいいなと思いました。

 

SIKIは体験談で見た通りの学校か

ーSIKIについてはいかがですか?体験談で見た通りの学校でしたか?

はい、自分が魅力を感じた通りの学校でした!

 

私はインドネシア語の習得が遅くて…

それでも先生たちは熱心に私が理解するまで丁寧に教えてくれました。

本当に感謝です。

授業以外でも先生たちがとてもフレンドリーで、いつも声をかけてくれたり、SIKIでは楽しい時間を過ごせて、不満な部分は一切ないですね。

 

日本人スタッフの皆さんも、自分ではくだらないと思う些細なことでも相談したら親身に対応してくれるのでいつも助かっています。

その助けがあるから今日までの4か月間過ごすことができたと思います。

 

 

ーズバリ、20年越しの想いを叶えて、バリ島で暮らした感想はいかがですか?

旅行では知ることができない、バリ島の日常を垣間見ることができました。

それから、SIKIを通じて日本では出会えない人たちと友達になれたこと。

日本では経験できない空間で、同じ時間を過ごしたからこそ分かり合える友情がとても貴重で、掛け替えのない滞在となりました。

 

 

ー最後に、SIKIのプログラムを検討している方へ、メッセージをお願いします。

バリ島に長期滞在したくて、SIKIに来たいと思っていても、私のように不安を感じている人もいるかと思います。

ホームページには良いことしか書いて無いんじゃないか、実際に行ったらイメージとは違う学校なんじゃないかと。

 

でも、そんな不安は一切考えずに、ホームぺージを見たままのイメージで来ても絶対心配はないと補償します。

 

もし、迷っているなら、迷っている時間がもったいない!!

行こうと決めたのだったら、来たほうがいい!!

 

金銭面の問題とか、いろいろ考えることもあると思うけど、行きたいと思った時の、そのインスピレーションを信じて、思い立った時に来ていてほしいなと思います。

 

私は、あの若い頃の行きたいと思った時にバリに来ていたら、もっと違う「今」があったんじゃないかと思うと本当に残念なんです。

 

だから、自分と同じような後悔をしてほしくないから、思いきってチャレンジしてみてください。

 

 

ー本日は貴重なお話しをありがとうございました。 

松岡蘭奈さん

仕事で海外からのお客さんの対応をすることが多かった事が参加の理由の松岡さんにプログラムの感想をお聞きしました。 どうしてsikibaliのプログラムをお選び頂きましたか? SIKIBALIを選んだ理由はホームページがとても見やすくて分かりやすかったのと、ホームページから体験談を読んでみんなとても楽しそうで体験談から楽しさが伝わり、私もSIKIBALIのプログラムに参加したいと思いました...

なつきさん&みさきさん

大学でインドネシア語を専攻されているお2人に、本場でインドネシア語受講された感想をお聞きしました。 授業の感想をお聞かせください。 なつきさん:Ninik先生の日本語がとても上手でびっくりしました! 会話の練習をいっぱいできたので、旅行中に使えるものも多かったです。単語をもっと覚えてもっと話せるようになりたいと思いました!とっても楽しかったです! みさきさん:自分たちの進度にあった...

小渡 百合香さん

イギリス文学を専攻するユリカさんが、なぜバリ島にインドネシア語留学をしたのか、その経緯と彼女のホームステイ体験を詳しくお聞きしました。 小渡百合香さん 20歳 大学生 静岡県 -ユリカさんについて教えて下さい はじめまして。小渡百合香(オド ユリカ)と申します。 大学の春休みを利用して、2ヶ月間のインドネシア語留学できています。 インドネシア語のプライベートレッスンを月曜日か...