• japan
  • english
  • indonesia

バリ島のナイトマーケット

岡本 尚子さん

2013年08月25日

バリ島で体験したいものの一つの(ナイトマーケット)に行きました。
マーケットに着くや否や、どこからともなく旗を持ったフツーのおじさんが手際よく駐車位置を指示してくれました。
想像していた以上の規模の大きさ、屋台の多さにびっくり。
数えきれぬ位のテントの下の屋台の裸電球の光、様々なものの入り混じった匂いと立ち込める煙、原色と原色がごちゃに混じった衣類や日用品が積み上げられ、吊り下げられ、細い露地いっぱいに広げられている。

 

 

 


どれも昔懐かしい遠い日本を思い出させる風景だが、それ以上にもっとエネルギッシュな人々の営みに圧倒させられる。
アジアの庶民の食べ物とはすべてとうがらしの辛さと、ひどすぎる甘さばかりと思っていたのですが、粗末な長い板の椅子に並んで座って食べたバナナの葉で包んで蒸したお米のごはん、鳥のから揚げもおいしかったし、マーケットの出口辺りに入った小さな屋台での、薄く焼いたちょっとお好みに似たものだったけど、これが又物凄く絶品でした。

 

 

 

もう一品お菓子のようなものも注文。「おいしいネ」って言うと、「おいしいものしか売ってナイ」と若いお兄さんがそっけなく答えてくれて「へ~、自信あるんだ」と感心。当たり前だけど。
やはり皆さん是非体験して楽しんで頂きたいと思いました。

 

 

 

 

 

村山雅美さん

バリでは、いくつもの伝統芸能が受け継がれていますが、その中の一つ「石彫り」を体験しにバトゥブランへ行ってきました! お邪魔させて戴いたご家庭は、家族で石彫りを営んでおり、家の軒先にはたくさんの作品が並んでいました。 もちろん、そこで買うことも出来れば、オーダーすることも出来ます。 まずは、知ってるインドネシア語を並べてご挨拶。 笑顔でニコニコ迎えてくれたお父さんと息子さんが...

佐藤由季さん

初めてのバリ旅行ですっかり虜になり、休みが取れるたびにバリ通い。 4回目の今回はホテルやロスメンではなく、できればバリ人の家にホームステイをしてみたいなと、ネットで探していたところSIKIのサイトにたどりつきました。 バリリピーターになってから独学でインドネシア語は勉強していたけれど、やはりホームステイとなると言葉が不安。 このプログラムは語学講座もついているし、現地に日本人スタ...

島田 由希さん

1.普段のスケジュール SIKIへ来た当初、まずは毎日(月~金)インドネシア語講座を1.5時間受けます。 1年間のインターシッププログラムだと20回分ついてくるので大体1ヵ月半くらい。 その間も個人の希望に合わせて、高校や大学、語学学校等の日本語授業にアシスタントとして参加できますが、 私の場合、まずはインドネシア語を覚えることで精一杯だったので、この期間はアシスタントはパ...